介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)など、介護の資格をとるなら茨城県日立市のベストケアスクールへ

講座案内

講座案内

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

2013年4月1日から介護保険法の改正により旧ホームヘルパー2級の資格は介護職員初任者研修に移行しました。
(すでにヘルパー2級を取得されている方は介護職員初任者研修修了者としてみなされます。)

介護職員初任者研修は介護を学ぶ全ての人の入門となる講座です。これからの高齢化社会を支える介護の要、福祉の専門職として、介護職を目指す方のほとんどがまずはこの資格を取られています。

> 詳しくはこちらから


医療事務・医療秘書養成科

医療事務・医療秘書養成科

医療事務の関連資格は多数ありますので、専門スクールでそれぞれの業務に必要な技術を身につけてから試験に臨むと資格の取得に格段に有利です。

医療事務は医療機関での治療費や保険点数の計算などの会計業務、レセプト(診療報酬請求書)の作成、カルテや院内の物品管理業務、医師や看護師との連絡業務など様々な業務があります。

専門的な書類の作成技術や計算能力、医学や薬学の知識も必要となりますので講座受講が有効になるというわけです。

※受験指定校であり当スクールにて受験することが可能です。

> 詳しくはこちらから


介護保険事務士養成科

介護保険事務士養成科

介護給付費請求事務および給付管理事務のエキスパートの養成を行います。請求業務だけではなく、広く介護保険への理解を深める内容になっています。

介護保険請求事務を通し、居宅介護支援事業所や居宅サービス事業所および介護保険施設等において、即戦力として働けるように実務レベルの教育を重視しています。

これからますます進む高齢化社会において、要介護・要支援者へのサービスをよりスムーズに行うためには、専門的な技術を持つ介護事務の存在が必要不可欠です。

※指定養成校、受験指定校であり当スクールにて受験することが可能です。

> 詳しくはこちらから


簿記3級、2級取得コース

簿記3級、2級取得コース

経理・会計・記帳業務は会社が存在する限り、避けて通れない業務です。

簿記の基本を確実にマスターすることにより、知識の広がりが見えてきます。キャリアアップへの扉を開けましょう。

3級講座では、経験豊富な講師による講義によって、全くの初学者の方でも理解を深めることができます。

2級講座は、2級合格に必要な重要項目を抽出し、ボリュームを最小限に抑え、「無駄なく」かつ「必要十分」な内容となっています。


看護助手講座

看護助手講座

医療現場では慢性的な看護師不足が深刻な問題となっています。そこで看護師不足を補うために、医療の現場では看護助手の需要が高まっています。

看護助手は看護婦と違って、医療行為に直接関わらないため資格がなくてもなることができますが、医療行為に直接関わらないとは言え、病院に勤務するためには全く専門知識がない方より、少しでも知識のある方が求められます。

ベストケアスクールの看護助手講座では医療の知識はもちろん、病院等で必要とされる接遇の知識なども取り入れた授業内容で資格習得はもちろんですが福利厚生に優れた病院等への就職支援にも力を入れた取り組みをしております。

※受験指定校であり当スクールにて受験することが可能です。

> 詳しくはこちらから


パソコン講座

パソコン講座

今の時代どの職種に就職するにも最低限のパソコンスキルが不可欠です。パートやアルバイトで働くにもパソコンが必要なことがあります。資格はスキルを客観的に証明してくれるもので、資格を取得しているということは企業にとって、安心できる材料であり自分を売り込むツールでもあります。

せっかく資格取得を目指して学習するのならば資格対策だけに偏らず、仕事をする上で必要になる実践力を身につけることを意識してスキルアップに取り組む必要があります。

実務で通用するスキルを身に付けていただくことが、就転職を成功させるポイントです。就職活動を有利に進めるため、先を見越してスキルアップしていれば怖いものはありません。当スクールではサーティファイのエクセル ワード資格習得を目指したカリキュラムです。

※当スクールで団体受験が可能になっております。

> 詳しくはこちらから


お問い合わせはこちらから

ページトップへ